みえしるべ


平成25年は御遷宮。平成26年はおかげどし。三重のあれこれ、お勉強中です♪
by ryo-kamome

カテゴリ:日々のこと( 7 )

はたらきたい展。OSAKA

遠路はるばる、列車に乗って。

f0245719_219204.jpg


大掃除終わったし、今日は一日フリーだし、どこ行こう。昨夜いろいろ考えてました。

行きたいところって思うと、いつも三重県内のどこかになっちゃいます。
でも「ほぼ日」のHPを覗いたら、梅田で「はたらきたい展」をやってるとのこと。
東京でやってたのは見逃してしまってたので、行ってみることにしました。

津から大阪までは特急が走っているので、2時間くらいで到着します。
でも片道3,000円なので、そう気軽に行けるわけでもないですが…。
三重に来てから、大阪、初めて来ました。
大阪駅のルクアでちょこっとお買い物してから、梅田ロフトへ。

f0245719_2193066.jpg


大阪って、あまり馴染のない町ですが、梅田ロフトのある茶屋町あたりは少し知っています。
昔の記憶を頼りに、半ばカンで歩いていたら、無事着きました。

東京よりも空いてて、見やすかったんじゃないかなぁ。
「今のその感情を共有して」ってことで、写真撮ってもOKでした。

東北の仕事論、ほぼ日で読んでいるときから大好きでしたが、展示を見てても涙がにじみました。
震災の翌日から、「はたらきたい」てゆった工場のマネージャーの話。
はたらくというのは、食べる、飲む、寝ると同じところにあるんだなぁっていうこと。

みうらじゅんさんが、ひたすら訳わかんないことしゃべってる映像も秀逸でした(●´ω`●)
いや~、さすがほぼ日のご意見番。すごい方です。

f0245719_219388.jpg


「はたらきたい」っていう欲求は、わたしにとっては、「食べたい」「寝たい」っていう欲求とは違う。

「食べたい」「寝たい」は、欠けている何かを補いたいと思う気持ち。
今あるこの場所には、冷たい不足感が広がっています。

けれど、「はたらきたい」は、もっとあたたかい気持ち。
寒い冬空の下で、チリッと擦ったマッチの灯のように、
ちいさく、たよりなく揺らぐけれど、温度をもった何か。

はたらくことが楽しいと思えるようになったのは、本当にここ最近のことです。
そう思えるようになるまで、はたらいてきて良かった。

以前から欲しかった『はたらきたい』っていう本も買ってきました。
これからじっくり読みます。充実した年末だなぁ^^
[PR]
by ryo-kamome | 2013-12-30 21:33 | 日々のこと

道後温泉

風光明媚な瀬戸内の景色。

f0245719_22561281.jpg


会社の社員旅行で、道後温泉に行ってきました。

三重から道後へ、バスで長距離移動>_<;
ほとんどバスに乗ってるだけでしたが、高速道路沿いの山々の紅葉の美しいこと…。
広葉樹が多くて、三重がいかに植林が進んでいるか実感しました。

本四架橋の風景は、映画のワンシーンのよう。
お天気にも恵まれ、遠出の甲斐アリです◎

f0245719_22562127.jpg


愛媛県は、バリィさんの天下でした!
盛りだくさんのグッズを衝動買い。かわいいんですもん。。。

ストラップやバッチ、今治タオル、クッキーやワンカップ、果てはUFOキャッチャーまで、
子どものように楽しんでしまいました。

極めつけは、こちらのもっち餅バリィさん。
こんなの食べられない~~っと言いつつ、ばっくりいただきました^^;
カスタードあんでおいしいんですよー。

松山市では、オリジナルアニメ「マッツとヤンマとモブリさん ―七つの秘宝と空飛ぶお城―」
を公開して、松山の魅力をわかりやすくアピールしていました。

三重にもこういうのあったらいいのになぁ。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-12-02 23:08 | 日々のこと

三重テラス

美し国への玄関口。

f0245719_22341457.jpg
今年の9月末に、東京・日本橋で三重県のアンテナショップがオープンしました。

その名も「三重テラス」。

再開発ビルのYUITO ANNEXの一角にあり、
1階は物販とカフェ&レストラン、2階はイベントスペースとなっています。


先月、実家に帰ったついでに寄ってみました。
伊勢型紙や尾鷲ヒノキを用いた内装がスタイリッシュで、全般的に少しお高めな値段設定。
強気に出てるなぁ~大丈夫かなあ~~とすっかり身内気分で心配になってしまいました^^;

でも、三重で日常的に買っている大内山牛乳や夢工房のミカンジュースやあおさが置いてあって、
妙にうれしいというか、ほっとするというか。

今の時期は新米も置いてありますしね。三重はお米もおいしいんですよ。


三重県って、伊勢とか鈴鹿とか個別の都市は有名なのですが、
県全体としての認知度がいまひとつ低い気がするんですよね。
資源豊富なのに、もったいない…。

このアンテナショップをきっかけに、三重県と出会っていただければ嬉しいです!
[PR]
by ryo-kamome | 2013-11-13 22:37 | 日々のこと

三重県観光キャンペーン

実はそれ、ぜんぶ三重なんです!

f0245719_2330596.jpg


今年度から始まった三重県の観光キャンペーン。
御遷宮のある平成25年、おかげ年の平成26年は熊野古道の世界遺産登録10周年に当たるそうです。

このキャッチフレーズ、ほんとに三重をよく表しているなぁと初めて聞いたとき感心しました。

特に大きな中心がなく、中規模都市が群雄割拠しているのが三重の特徴。
でも、桑名、四日市、鈴鹿、亀山、津、松阪、伊勢、鳥羽、志摩、伊賀、尾鷲、熊野。
いずれも一度は聞いたことのある地名ではないですか?
14ある市の名前が、それなりに知名度があるところがスゴイと思います。

ロゴマークの上から時計回りに、内宮の宇治橋、熊野古道の馬越峠、伊賀の忍者、伊勢エビ、
真珠、海女さん、松阪牛、長島スパランド、鈴鹿サーキット、温泉、夫婦岩。
ここに納まりきらない名所名物もまだまだありますよ!
ちなみに、まわりの三つの円は、「三重」を表現しているそうです。

「みえ旅パスポート」っていうスタンプラリーみたいな企画もあって、早速ちょこちょこ集めています^^

詳しくはこちらを(→☆)


20年に1度の貴重な機会ですから、御遷宮をきっかけに、ぜひ三重を一度お訪ねください♪♪
[PR]
by ryo-kamome | 2013-04-25 23:44 | 日々のこと

春待

春と嘯く。

f0245719_23302372.jpg


春が少しずつ近づいてくるのを、辛抱強く待っています。

昼間は汗ばむくらいでも、陽が落ちるとまだまだ寒くて。


東京でも、桜が咲き始めたそうですね。

桜といえば、どんな歌を思い出しますか?

わたしは、元ちとせさんの『春のかたみ』です。

この歌とともに眺めた千鳥ヶ淵の桜がなつかしい。


今年もまた新しい桜景に出会うことができそうで、ワクワクしています。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-03-17 23:36 | 日々のこと

5エリア

14の市、15の町、村はナシ。

f0245719_21455266.gif


このブログでは、三重県を5つのエリアに分けます。

 ①青色=北勢(ほくせい):四日市、桑名、鈴鹿、亀山など

 ②オレンジ色1=中勢(ちゅうせい):津、松阪など

 ③緑色=南勢(なんせい):伊勢、鳥羽、志摩など

 ④オレンジ色2=伊賀:伊賀、名張

 ⑤紫色=東紀州:尾鷲、熊野など

大まかなイメージだと、①北勢は製造業、②中勢は官公庁、③南勢は観光、
④伊賀は忍者、⑤東紀州は農業・漁業・林業の町って感じ。

①北勢の北の方は愛知と、④伊賀の西の方は大阪と、
⑤東紀州の南の方は和歌山と文化が近いようです。

言葉は関西弁。
関西であり東海であり、関西でもなく東海でもないような…。

にっぽんの東西のまんなか、マージナルな国です。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-02-04 21:58 | 日々のこと

はじまりの日

はじめまして。

f0245719_2382752.jpg


縁あって、昨年から三重に住まうことになりました。


三重といえば伊勢神宮。

平成25年は、20年に1度の伊勢神宮の式年遷宮の年です。
社殿や宝物などがすべて新しく作りかえられ、神さまがお引越しをします。

「常若(とこわか)」
何度も再生し、いつまでもみずみずしい神さまのありようを、そう呼ぶのだそうです。


そんな神々しいパワーを感じられる、美し国(うましくに)三重。
けれど、住んでみて、お伊勢さんだけではない三重の魅力を知りつつあります。

こんなにたくさんおもしろいところがあったんだ!という感激を、
少しずつお届けしたいなと思っています。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-01-28 23:26 | 日々のこと


以前の記事
2016年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
カテゴリ
検索
link


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
その他のジャンル