みえしるべ


平成25年は御遷宮。平成26年はおかげどし。三重のあれこれ、お勉強中です♪
by ryo-kamome

カテゴリ:中勢( 17 )

経ヶ峰

冴えた冬の朝、山に登る。

f0245719_2224241.jpg


津市にある経ヶ峰(きょうがみね、819m)に行ってきました。

あまり人のいない笹子川林道ルートから。

f0245719_22245523.jpg


登山道の入口近くには、巨大なつららがぶらさがっていました。
山の上の方は、うっすら道が雪化粧。

寒くて最初少し気持ちがひるみましたが、歩いているうちにぽかぽかと暖かくなりました。
風があまりなかったので助かりました。

f0245719_22241311.jpg


経ヶ峰は単独峰なので、山頂から360度見渡すことができます。

f0245719_22243732.jpg


青山峠の風車群もはっきり見えました。

f0245719_22244786.jpg


伊勢平野方面が少しガスっていたのが残念。
山の上から伊勢平野を眺めると、晴れ晴れした気持ちになります。

登って降りて約3時間の山行。久しぶりのリハビリ登山にはちょうどよかったです。
[PR]
by ryo-kamome | 2014-01-13 23:00 | 中勢

河内渓谷

もみじの花言葉は、「大切な想い出」。

f0245719_2215652.jpg


津市・安濃(あのう)ダムの近くにある河内渓谷(こうちけいこく)では、先週末、紅葉が盛りを迎えていました。

うちから車で30分くらいの、同じ津市内に、こんな素晴らしい渓谷があるなんて。

急に当日思い立って友人と一緒に出かけたのですが、お互い関東人だったので、
お手軽に自然を楽しめる豊かな三重の土地柄に感動してしまいました。

ここは懐が深いなぁ。

f0245719_2215184.jpg


どこを切り取っても、色彩の嵐。

f0245719_22152813.jpg


すぐご近所にある長徳寺の紅葉も見事でした。

この長徳寺は龍王桜が有名なのですが、紅葉の名所でもあるんですね。

今年の夏、空梅雨の影響で安濃ダムの貯水量が低下したため、
雨乞いの儀式が行われたのもこちらのお寺だそうです。

f0245719_2215346.jpg


秋の日はつるべ落とし、太陽が隠れて紅葉の彩りを奪ってしまうのが、少しうらめしい。

ですが、河内渓谷では、今月末までは夜9時までライトアップしているようです。
御都合のつく方は、ぜひ一度お訪ねください☆
[PR]
by ryo-kamome | 2013-11-25 22:35 | 中勢

松阪牛まつり

肥育農家の匠の技、集結。

f0245719_20283213.jpg


今日は松阪のベルファームで牛まつりが開催されたので、遊びに行ってきました。

ここでは年に1度、松阪牛クイーンを決める松阪肉牛共進会が開かれます。
予選を経て、選ばれし50頭が集まって品評されていました。

頭にお花がついているのが、入賞した松阪牛です。

f0245719_20284518.jpg


牛の良しあしは素人には難しいですが、背中がピンと一直線になっていて、
後ろから見たときに横幅の厚みがある方が良いそうです。

あと、座高が高いとよくないらしいです。毛並なんかも重要ですね。
角を強制して曲げて育てる地域とそうでない地域に分かれているそうです。

少しだけ近くに寄らせてもらいましたが、牛の体温って高いんですね~。

f0245719_20285362.jpg


待ち時間が長くて、疲れてへたっちゃう子もいました^^;

f0245719_2029330.jpg


芝生広場では、大量の七輪が並べられた焼肉コーナーが設置されていました。

焼肉セットを買ってきて、網をもらって席で焼くシステムです。

f0245719_20291199.jpg


脇田屋さんのホルモンをいただきました♪♪

f0245719_20292067.jpg


午後1時からは、せり市が始まりました。

和田金、牛銀という松阪の老舗肉屋さんのほか、
瀬古食品、丸中本店、朝日屋、マックスバリュ中部、焼肉屋さんなどが参加し、
50頭を競り落としていきます。

こういう場面を見たのは初めて。全部で1時間半かかりましたが、ずっと立って見ていました。
低すぎる値がつかないように、一定の金額まで必ず手を上げて競る役割の人がいるんですね。
最低落札価格は210万円でした。

例年、ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんがこのせり市に参加してたみたいなのですが、
今年は御姿がありませんでしたよ。ザンネン。

せり市のオオトリは、優秀賞1席をとった牛です。
落札額に注目が集まります。

f0245719_2029285.jpg


今年の落札額は2,300万円、落札したのは朝日屋でした。

最後まで瀬古食品が競っていたのですが・・・。
ここ数年、落札しているのはずっと朝日屋のようです。

去年は2,200万円だったので、少し上回る金額ですね。
ちなみに過去最高は、平成14年の5,000万円だそうです。

f0245719_20293638.jpg


おまけ。松阪のゆるキャラ、ちゃちゃもです^^

松阪牛と松阪茶が由来。
三重のゆるキャラは知名度が低いですが、こんなかわいい子もいるんですよ♪
[PR]
by ryo-kamome | 2013-11-24 21:07 | 中勢

斎王まつり

いにしえの斎王がよみがえる。

f0245719_21354573.jpg


本日、三重県明和町(めいわちょう)で斎王まつりが開催されました。

雨天中止のお祭りで、今年は例年より梅雨入りが早かったので、
開催があやぶまれていましたが、お天気はなんとかもってくれました^^;

「斎王(さいおう)」って、ご存知ですか?
わたしは三重に来るまでほとんど知りませんでした。

斎王というのは、伊勢神宮のアマテラスにお仕えしていた女性のことで、
天皇の娘や姉妹などの中から未婚の女性が占いで選ばれて、
都から遠く離れた斎宮(さいくう、いつきのみや)で何年かお勤めをしていたそうです。

一番最初に確実に存在していたといわれる斎王は、天武天皇の娘さんだとか。

f0245719_21355755.jpg


斎王に選ばれると、3年間ほど都で準備をしたあと、
斎王群行(さいおうぐんこう)と呼ばれる5泊6日の旅をして、斎宮へと行きました。

上の写真は、その群行の前に、禊をし、出発式である「発遣の儀(はっけんのぎ)」を
再現しているところです。

今年の斎王役は、四日市市の女性が選ばれたそうですよ。

f0245719_21361033.jpg


今、斎宮跡を復元する作業が行われています。

平成26年度には、およそ1100年前の斎宮の姿の一部がよみがえる予定。
厳密な考証作業が続けられているそうです。

f0245719_21362059.jpg


地元の皇學館大學雅楽部の演奏をバックに、斎宮跡の近くを群行が練り歩き、
最後ステージまで戻ってきました。

近くにある斎宮歴史博物館は、一見の価値あり。
今は知名度が低いですが、これから伊勢のメジャーな観光スポットの
ひとつになるかもしれないなぁと期待しています☆

***

伊勢の魅力にたっぷり浸った週末になりました♪

ちなみに今日は、吉永小百合さんが三重県の鳥羽にある神島にみえたことで話題もちきり。
昔映画『潮騒』のロケをされたご縁で、再訪されたようです。
わたしも覗きに行きたかったなぁ^^
[PR]
by ryo-kamome | 2013-06-02 21:55 | 中勢

おぼろタオル

あわただしい東京出張から帰宅しました~。

f0245719_22452376.jpg


少し空いた時間に、この3月にオープンした東京駅近くのKITTEに行ってみました。

KITTEとは、日本郵便の商業施設で、日本のものづくりへのコダワリを伝えるお店が集まっています。
雑貨好きには楽しい空間☆

4階の本屋さんを覗いていたら、三重県・津市が誇る「おぼろタオル」の製品が置いてあって、
思わず嬉しくてお買い上げしちゃいました♪♪

タオルというと今治なイメージですが、実は伊勢タオルというものがあるんです。

昔はたくさん伊勢タオルをつくっている会社があったそうですが、
お安い輸入品に押されて徐々に減っていき、今はこのおぼろタオルさんだけになってしまいました。

「ふかふかな豪華さはありませんが、昔から変わらない薄くてふんわりした
日本的な上質さと優しさにあふれたおぼろタオル」だそうです。

温泉に行くときの常備グッズにしようと思います^^

ちなみに、下に敷いている手ぬぐいは、nugoo鎌倉のKITTEオリジナルのもの。
ほかのお店でも、郵便にちなんだオリジナルグッズが置いてありましたよ!
[PR]
by ryo-kamome | 2013-05-27 22:58 | 中勢

川上山 若宮八幡宮

修験の道を歩む、山開きの日。

f0245719_21493886.jpg


川上山若宮八幡宮(かわかみさんわかみやはちまんぐう)は、
三重県津市美杉町にある若宮八幡宮です。

神社があるのは、三重県と奈良県の境界あたり。

f0245719_215136.jpg


山登りの経験はありますが、山開きの日に神事として登るは初めてでした。

総勢30名ほど、宮司さんの後をついて登ります。

f0245719_22215017.jpg


年配の方も、がんばっていらっしゃいましたよ~。

f0245719_2152510.jpg


山頂まで3時間弱でしょうか。

最後の方は傾斜のきつい場面が続き、わりと手ごたえがありました。

f0245719_21521828.jpg


麓から持ってあがった石やお餅をお供えして、山開きの儀式に参列。

風が強く、寒い中で、宮司さんが読み上げる祝詞にじっと耳をすませました。

お昼ご飯をいただいてから、下山へ。

f0245719_21524467.jpg


宮司さんは、儀式に使うお道具など、たくさんの荷物を持って登ってみえました。

f0245719_21525795.jpg


新緑から、徐々に濃くなっていく緑。

季節の移り変わりを、肌で感じます。

f0245719_2153144.jpg


誘ってもらえて、ほんとによかった^^

f0245719_21532854.jpg


麓では、ぼんぼりのようなシャクナゲの花が待っていてくれました。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-05-07 22:14 | 中勢

洋食屋 牛銀

牛は松阪。

f0245719_2137319.jpg


三重の最強フード、松阪牛(まっさかうし)の名店としてよく名前があがるのが、
和田金(わだきん)と牛銀(ぎゅうぎん)です。

どちらもお値段が高級なのですが、リーズナブルに楽しめるバージョンもあります。

f0245719_21372525.jpg


牛銀本店に隣接している、洋食屋牛銀。

観光で気軽に立ち寄るなら、こちらのお店が断然オススメです。

f0245719_21372663.jpg


上牛丼、1,300円也。

薄切りのお肉ですが、ほんとにやわらかくて美味(*´▽`*)

やはり天下の松阪牛、これまで食べてきた牛肉とは全然違います。

ステーキやすき焼きは正直お腹に重たい、という時に丁度いいですよ。

玉ねぎ・ネギ・たまごとの調和もすばらしく、大き目のどんぶりですがペロリといただいてしまいました。

ハヤシライスも人気のようですので、今度食べてみたいです♪


***

GW、終わっちゃいましたね~^^;

今回の連休は、たっぷり三重で遊びました。

明日から仕事モードに切り替えられるか、不安です…。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-05-06 21:47 | 中勢

かざはやの里

高貴さ ただよう青空の下。

f0245719_23215313.jpg


津市にある「かざはやの里」では、藤まつり開催中です。

こちらは、社会福祉法人が運営する、福祉と環境の融合をコンセプトにした花園。

障害を持った方々が植物のお世話をしていて、

藤のほか、時期になれば梅やあじさいも楽しむことができます。

f0245719_2322843.jpg


広大な敷地に、大きな藤棚がいくつも設けられていました。

9種類くらい藤の種類がありましたよ。こんなに多くの種類を一度に見たのは初めて。

東京にいたときも藤棚を見ることはありましたが、三重ではスケールが違います^^;

f0245719_23222630.jpg


連休の青空に藤の色がよく映えて、美しかったです。

甘い香りにつられて、ハチがたくさん集まっていたのは少し怖かったですが。。。

f0245719_23224121.jpg


こんな八重の藤もあるんですね。

花を仰ぎながら、

「海ぶどうみたいだよねぇ」
「白と紫の藤がまじってるところ、ぶどうとバニラのジェラートみたいねぇ」

と言っていたら、「もしかしてお腹すいてる?」と指摘されてしまいました笑

f0245719_23225365.jpg


お弁当もってピクニックしているご家族もいらっしゃいましたよ。

市民の憩いの空間です。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-04-28 23:36 | 中勢

榊原温泉

神宮参拝の湯ごりの地。

f0245719_2345385.jpg


三重には、有名ではないけれど良質な温泉がたくさんあります。

今のところ、わたしの三重ベストワン温泉は、こちらの榊原(さかきばら)温泉@津市。
清少納言が枕草子で、「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」と称えた3大温泉のひとつです。

「ななくりの湯」というのが、今の榊原温泉のこと。
ほかの二つは有名な温泉ですが、「ななくりの湯」っていうのは聞いたことがなかったです。
音の響きがかわいいから、昔の名前の方がよかったのになぁ。。

ここの温泉は、肌がしっとりとろとろになります。
友人もこの温泉に案内したのですが、翌日の化粧ノリの良さに驚いてました^^

この写真の榊原館では源泉に入ることもできますが、日帰り入浴が1,000円と少しお高め。
わたしはいつも、市営の湯の瀬(550円/1回)の方に行っています。

特に予定のない週末は、榊原温泉に通っています。
津市内から車で30分くらいで、適度なドライブになりますし。
こんなふうに気軽に温泉に行けるのは、ゼイタクだなぁと嬉しくなりますね♪
[PR]
by ryo-kamome | 2013-04-22 23:56 | 中勢

三多気の桜

朝日に匂う山桜花。

f0245719_1175480.jpg


今年の桜の見納めに、津市美杉町の三多気(みたけ)の桜を見に行ってきました。

日本のさくら名所100選にも選ばれた風景。

ヤマザクラと棚田と山の組み合わせが絶妙です。

f0245719_118414.jpg


晴れていれば、水を張った棚田が空色に光り、桜の姿を映すそうです。

f0245719_1181758.jpg


この日は寒の戻りで気温が低かったので、

美杉のおばぁちゃん手作りのキクイモ団子汁をいただきました。

キクイモって初めて食べましたけど、薬膳ぽい味…

田舎料理って感じで、体の芯からあたたまりました。

f0245719_1185995.jpg


食べながら、地元のおじちゃんとお話。

山桜は花と葉が同時に出るから、ソメイヨシノほど派手さはないけど、
ここの桜はいいよねって^^

津ぅの市内から車で1時間くらいかかる場所ですが、また来年も訪れたいです。

(休日はかなり混雑するので、平日の朝早くがオススメです~)
[PR]
by ryo-kamome | 2013-04-18 01:27 | 中勢


以前の記事
2016年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
カテゴリ
検索
link


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
その他のジャンル