みえしるべ


平成25年は御遷宮。平成26年はおかげどし。三重のあれこれ、お勉強中です♪
by ryo-kamome

楯ヶ崎

神のたたかひたる処。

f0245719_2303123.jpg


尾鷲市と熊野市の境目あたりにある、楯ヶ崎(たてがさき)。

柱状節理と呼ばれる特徴的な地形で、三重県の名勝天然記念物に指定されています。


国道沿いに車を置いて、片道40分ほど歩かなければ、この風景をみることはできません。
これまで三重で訪れた場所の中では、かなり上位に入るスポットです!

雰囲気的には、東尋坊みたいな感じ。
三重県の人でも、あまり知ってる人は少ないかもしれません。


この楯ヶ崎を眺めながら、伊勢の神様と熊野の神様が酒盛りをしたという伝説があるそうです。
スケールが壮大だなぁ。

いつか晴れた日に、再訪したいです。
[PR]
by ryo-kamome | 2013-11-11 23:07 | 東紀州
<< 桧塚奥峰 伊勢神宮 >>


以前の記事
2016年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
カテゴリ
検索
link


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
その他のジャンル